上達屋のメンタルについてご説明いたします。


上達屋のメンタル

パフォーマンスとは、選手の心技体の集合体。

上達屋のテーマが選手のパフォーマンス向上のサポートであるということは、心の問題に
ついてもサポートが可能です。

これまで、たくさんのメンタルの強い選手に出会ってきました。

また、それよりも圧倒的に多数のメンタルの弱い選手にも会ってきました。

その経験から、メンタルは強化可能・・と確信しています。

その方法は、大きく分けて2種類。

まず1つ目は「しまった黒いブタ」と呼んでいる、メンタル強化の3原則を取り入れ訓練
すること。即効性が期待できます。1万人を越える選手たちの実情にマンツーマンで触
れ、本番に実力を発揮することをジャマするモノの正体を見つけ出し、それを退けるメソ
ッドを用意しています。このような「メンタルの強化のみ」のご希望も承りますので、ど
うぞスタッフにご相談ください。

もう1つは、通用する武器(スキル)を装備してもらう方法です。

スポーツ選手には、競い合い戦うべき相手がいます。なのに、通用する武器(スキル)を
何1つ持たずに「人の倍以上練習したから絶対に自分が勝つ。練習はウソをつかない」と
ゲームやレースに出場するのはメンタルの強化策ではなく、無謀でしかありません。

勝つには、通用する武器が、最低1つ以上は必要なのです。

そして、その武器は操育プログラムを実践し習慣化する中で芽生えて行きます。

1ヶ月前にはできなった技がいともかんたんに実現し、6ヶ月前にはあきらめていたスピ
ードが相手の予測を超えて炸裂します。

これが重なると、選手の表情が変ります。

場面に関係なく自信にあふれクールに振る舞い、数ヶ月前のあの不安そうな表情はウソの
ように消え去ってしまうことでしょう。

そうなのです。カラダの操り方が改善し、スキル(技)が磨かれ、通用する武器ができる
ことにより、人の心は成長するのです。

上達屋がサポートするアスリートたちが、獅子奮迅の活躍を魅せる理由はここにもありま
す。

それは、心技体がそれぞれに独立しているわけではなく、すべての要素は互いに互いを相
乗的に高め合いながらパフォーマンスとして成長すると捉えています。それが高水準で発
揮できるお手伝いを、フィジカル面からも、スキル面からも、メンタル面からも、さらに
は3者一丸スタイルであったとしても、選手一人ひとりの注文に応じるその用意できてい
るからこそ、上達屋の門を叩くアスリートたちは納得し努力を重ね栄光に輝くことができ
ると信じます。

上達屋トップはこちら