会員さまからのうれしいおたよりのご案内をいたします。

うれしいおたより


このコーナーでは会員さまからいただいたメールやおたよりなどをご紹介いたします。
(このページには掲載の許可をいただいたもののみ掲載しています。

「ノーヒットノーラン達成!」 
野間康太さん(20代・上達屋会員歴8年)

上達屋東京工房 キク様 ならびに、ドラ様 アブ様 Pカワイ様 純様
そして大阪工房 ヘイ様 いつも大変お世話になっております。

上達屋会員の野間康太と申します。
メールで大変恐縮ではございますが、 ゼヒご報告させて頂きたいことがあり、
メールさせていただきました。

本日、2014年6月17日に行われました、 自身が所属している軟式リーグ戦の
公式試合にて、 野間が先発をし、 『ノーヒットノーラン』を達成することができました。

こちらのリーグ戦の公式試合でのノーヒットノーランは、 もう十数年ぶりくらいの快挙と
のことでした。8年前の20歳の時から上達屋の門を叩き、 エースピッチャーを目指して
きました。 肩はもとから多少強かったものの、 コントロールは悪く、変化球も曲がらず、
当初は全く試合で使ってもらえない日々でした。

そこから、キクさんを筆頭に様々なコーディネーターの皆様から助言を頂き、 徐々に
中継ぎや先発を任せてもらえるようになり、 昨年ごろから、エースとして先発を認められ、
今シーズンは、13奪三振という好投からいい流れを自身につくることができました。

今日の試合も草野球ならではの、守備陣のミスがあったものの、 『しまった黒ブタ』で
三塁すらふますことなく、快挙を達成することができました。

僕は上達屋の雰囲気が大好きです。
コーディネーターの皆様はもちろんですが、 会員の方々も少しでもうまくなってやろうと、
真剣に野球に対して向き合っている姿がとても印象的です。
途中抜けている時期はあるものの、 もう8年間もお邪魔しているんだなーと思います。
そりゃ年取るわけですね(笑)

ただ、すでにアラサーですが、 ハタチの時より野球が上達しており、身体もキレている自分
がいます。それも全てコーディネーターの皆様のおかげだと思っております。
誠にありがとうございます。

これで僕の野球人生は終わったわけでもなく、 これからも今よりうまくなりたい自分がいます
ので、 もう少しだけお付き合いしていただけたらと思います。
秋にはまた大阪工房に野球合宿を検討しております。 その際は、ヘイさんまたお付き合い
宜しくお願いします。 長々と大変失礼いたしました。 詳しい話はまたお邪魔したときにでも。

これからもゼヒ宜しくお願いします。

野間 康太

「千葉ロッテジュニアマリーンズ合格!」 
大島光貴くん(小学6年生・上達屋歴1年9ヶ月)

ヘイ様、ドラ様、スタッフ一同様

Bi4927大島光貴の父でございます。
いつも大変お世話になっております。

さて、先日ドラさんのコーディネート時にお話しさせていただきましたが、
息子が2012マリーンズジュニアの最終選考会に参加してきました。

先行開始前にスパイクの紐が切れるアクシデントがありましたが、
何と、力を出し切って合格してしまいました。

私はグラウンド外の遠くから見ていたのですが、ウォーミングアップ時に
他の多くの子がジョグやストレッチをしている最中、息子は一人クオ・
メソッドの アップを始めていたので「あ、大分落ち着いているな。これは
行けるかも。」と 勝手に自信を感じていました(笑)

これから年末の札幌ドームに向けて、 所属チームの練習と並行して
新しい環境の中で更に成長してくれることを 期待しつつ、課題の克服
も自ら取り組むように見守っていこうと思います。

またお邪魔いたしますのでその際は宜しくお願いします。

〜ヘイからのメッセージ〜
光貴くん、おめでとう!!
ここまで来れたのも光貴くんのクオ・メソッドの磨き込みの成果だと思います。
12球団のトーナメントでも、光貴くんの本能で戦ってきてください!

〜ドラからのメッセージ〜
大島さま、光貴くん いつもありがとうございます。 代表の手塚の書籍、
VHSをショルダーズ・バイブルからご覧いただくほど熱心な お父様。
いつも冷静でクールな光貴くん。
毎回僕が出した課題を次までに確実に処理して来てくれるのを見ると、
陰で努力 している姿が頭に浮かんできます。
12球団ジュニアトーナメントでの活躍を祈っています。

「完投勝利することができました!」 
O.Kくん(小学5年生・上達屋歴1回(体験コース))

O・Kくんのお父さまより

10月22日に体験にお伺いしたO・Kの父です。
翌日の練習試合、5年生大会ベスト4のチームと対戦しました。
チーム内でボコボコにやられるだろうという予想でしたが、3安打自責点0で
完投勝利(3対1)という結果でした。

途中ピンチもありましたが、アブさんに 教わった軸を意識するということにより
立て直し何とかしのぎました。 頻繁には行けませんが、大会前、シーズンオフに
お伺いし調整をして頂けたらと思います。アブさん、ありがとうございました。

【上達屋からのメッセージ】
O・Kくん、お父さまへ 完投勝利おめでとうございます!!
芯・キレ・ムチを磨くことによってされにパフォーマンスアップすると思います!
ありがとうございました!(上達屋PCアブ)

「全日本中学校女子ソフトボール大会優勝!」 
井上美夏選手(中学3年生 上達屋歴1年1か月)

上達屋キクさんへ
8月13日〜15日に大阪で行われた全日本中学校女子ソフトボー
ル大会で初出場初優勝することができました。

いい場面でタイムリーを打つことができ、チームに貢献できました。
これもキクさんの指導のおかげと感謝しております。 ありがとうございました。

上達屋からのメッセージ
美夏さん、お父さんへ
優勝おめでとうございます。
いい場面でのタイムリーヒット、良かったですね!
美夏さんの上達屋での【クオ】やバッティングドリルへの真剣な取り組みが
成果になったこと、僕もとてもうれしく思います。
ほんとうにおめでとうございました。 (上達屋 キク)

「4番ピッチャーで県大会3位!」 
A.Kくん(中学校3年生 上達屋歴3ヶ月)

上達屋アブ様

春の大会前に2回ほどお世話になりました。

今までさほど強いチームではありませんでしたが、今大会では県大会3位に
なりました。 準決勝も6回までは先制しての1-1で最後までいい試合でした
(7回で連打され負けました)。

ピッチャーとして本人はとても納得のいく投球ができたようです。ツーシームジャイロ、
フォーシームジャイロがさえていた(本人)で、思い切って上達屋へ行って良かったと、
とても喜んでいます。

4番として打者でも7回裏でホームランで逆転と大活躍の場面もありました。
次は最後の夏の大会、教えていただいたことを再確認し、さらに進化したピッチングが
できることを楽しみにしています。ありがとうございました。

今度は高校の硬式野球の準備として練習方法など教えていただきに行きたいと
言っていますので、またその時はよろしくお願いいたします。

上達屋からのメッセージ
A.Kくん!4番ピッチャーとしての活躍おめでとうございます!
取り組んできたジャイロボールがゲームでも出せてナイスピッチングだったね!
最後の大会も頑張ってください!
ありがとうございました。(上達屋 アブ)

「兄弟揃って公式戦で活躍!」
鈴木健太くん(小学5年生) 鈴木康介くん(小学3年生)(上達屋歴1回)

鈴木健太・康介くんのお父様より

お世話になっております。
5月末の雨の週末の夜、兄弟で30分ずつアブさんに教えていただいた
鈴木健太 (5年生)、康介(3年生)です。

今日は、先日、アブさんに教えていただいた効果が早速実現した、ということで
お礼メールです。二人分なので、長くなりますが、何卒、ご容赦ください。

まず、長男の健太ですが、アブさんにヘッドを走らせる連続往復素振りを教わった
ところ、その後3試合、試合でバッターボックスに立つ都度、これを心掛けていました。

結果、受講後の直後の試合(6年生以下の試合)でいきなり3打数3安打だっ
たほか、その後の2試合(6年生以下と5年生以下の試合1試合ずつ)でも4打数
2安打と昨日まで、公式戦で4番として恥じない当たりを取り戻すことができました。

本人もこれ(素振り)をすると安心するらしく、マインド的にもかなりプラスに働いている
様子です。

また、二男の康介ですが、棟チームは人数が少ない弱小チームで6年生がいないので、
6年生のチーム相手に4、5年生を中心に戦わなくてはならず、おまけに二男の3年生
でも試合に出なくてはならない状況です。

これまでは5、6年生相手に3年生では気後れしてしまいますし、明らかにサイズが違い
ますので、とても厳しいものがあり、特に打撃についてはある程度打てなくてもあきらめていま
した。また、サイズの違いが、二男のマインドにマイナスの影響を与えていたのは事実です。

もっとも、先日アブさんに片手のボールキャッチの練習を教わり、その後、(本当に)毎日
これを真面目に繰り返していたところ、それまでの払い打ちから、しっかり腰で切るように軸で
振れるようになりました。

また、日々練習して自分なりに物になってきたと自覚したのか知りませんが自身がつき、
結果として、昨日、リーグの強豪5年生チーム相手にショートにライナーで強襲する初ヒットを
打つことができました!(親として涙ものでした・・・)

これまで、6年生相手でも守備は何とかこなすことができましたが、打撃はさすがに年齢(サイズ)
の差は如何ともしがたく、本人も悩んでいたところですが、上達屋さんで教わったことを切っ掛けに、
自信につながり、結果を残すなど、新たな展望が開けてきた気がします。

正直(今のことろではありますが〈余計でしょうか・・〉)ここまで効果があるとは思っておらず、
ただただ感謝する限りです。

今度はバッティングのみならず、ピッチングも含めて教わりたいと思います(本人が言ってます)ので、
その際は、ご指導のほど、よろしくお願いいたします!

上達屋からのメッセージ
健太くん!康介くん!公式戦でのナイスバッティングおめでとうございます!!
結果がすぐに出たのは2人の努力の賜物だと思います。
この調子で今シーズン暴れまわってください!
ありがとうございました。 (上達屋 アブ)

「12球団ジュニアトーナメント優勝!」
三瓶慎也くん(小学6年生・上達屋歴1年5ヶ月)

〜三瓶慎也くんのお父様より〜
上達屋東京工房 木村様 スタッフ一同様 大変ご無沙汰しております。
東京工房でお世話になりました、三瓶慎也です。

キムさんやスタッフの皆様のご指導のおかげで約200人が参加した
”千葉ロッテマリーンズジュニア”のセレクションに合格し、
ショートのレギュラーとして『12球団ジュニアトーナメント』へ出場することができました。

9月から12月の4ヶ月間、毎週土日に千葉と静岡の往復は大変でしたが、
何度か上達屋さんの前を通ることがあり、父や母と上達屋さんでの練習の話等、
色々なことを思い出していました。

『2010ENEOSCUP12球団ジュニアトーナメント』の結果は予選リーグで
オリックス、ソフトバンクに連勝し、準決勝は楽天を2−1、決勝ではヤクルトを8−2で
破り優勝することができ、大変貴重な経験ができました。

大会では福岡ドームの重圧か思うような打撃が出来ませんでしたが、守備で日本一に
貢献できたと思います。 遠いのでなかなか通うことができませんが、キムさんに教わった
クオ・メソッドを地道に続けた結果、今まで使えていなかった下半身の感覚がわかるように
なってきました。

もうすぐ中学になりますが、地元のシニアで硬式野球を頑張ろうと思っています。
また時間のあるときに工房へ寄らせていただきますが、その時は少しでも成長した姿を
見せることができるように頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

【上達屋からのメッセージ】
慎也くん!12球団トーナメント優勝おめでとうございます。
200名のセレクションで、しかもレギュラー、さらには、日本一になってしまうなんて・・・
凄い経験でしたね!!福岡ドームでの試合は、しびれるほどの緊張感での試合だったと
思いますが、大活躍で何よりです!
今年からは、中学生になりますが、ますます、慎也くんのプレーを磨いて、思い切り野球を
楽しんでください 今度はクオで骨盤力勝負やろうねー! (上達屋 キム)

「甲子園に出場そして日本代表でアメリカへ」
八代和真くん(高校3年生・上達屋歴中学1年〜中学3年)

〜八代和真選手のお父様より〜
ご無沙汰しております。
おかげさまで息子の和馬は、夢のひとつである甲子園出場をすることができ
日本代表選手としてアメリカでも活躍することができました。
今後とも頑張ると思いますので応援よろしくお願いいたします。

八代和真選手には大阪工房オープン直後の2005年11月から
(中学1年生の秋から高校入学までの間)ご利用いただき、
上達屋オリジナルDVD「手塚一志の上達道場【バッティングの巻】」 にも
出演して頂きました。

「首位打者に返り咲きました!!」
体験コースをご受講頂いたH・Nさん (49歳・上達屋歴1回)

〜H・Nさんから頂いたメール〜
千葉様 そして上達屋の皆様
10月9日に上達屋さんで初めて、アブさんに教えて頂いたH・Nと申します。
大変、お世話になりました。もうすぐ50歳ですので、野球の「生徒」そして
「新入生」としては、最年長の部類と思います。

10月24日に、草野球ですが、所属しているリーグの公式戦があり、結果は、
3打席で2打数1安打1四球でした。

過去2試合、ヒットが出ず、上達屋さんの門を叩かせて頂いた次第ですが、
教えて頂いた後の試合での打席の詳細です。 1打席目は四球で、最初、
2ストライクと追い込まれましたが、その後、くさい球のカットやボール見送り
(教えて頂いたおかげで余裕をもって、見送れたと思います。)で四球を選びました。
2打席目は、ショートライナーで、非常に良い当たりでした。結果的にはグローブを
はじいたものの、残念ながら1塁でアウトでしたが良い当たりでした。 3打席目は、
ライトとセンターの間のテキサスヒットでした。

当たりとしては、2打席目が一番でしたが、ヒットが出ました結果、
チーム内首位打者に返り咲きました(このままいけば2年連続です)。

いずれに致しましても、お陰様で成果が出ました。本当に有難うございました。
試合は残念ながら負けたので、今シーズンの公式戦は終わりで、その点は悔しいのですが、
また来シーズンに向け、今度は会員登録し、教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

もうすぐ50歳ですので、実は先日の試合でヒットが出なければ、「引退」しようと思って
いたのですが、教えて頂いたお蔭で、野球に新たな楽しみを覚え、少なくとも来シーズンは
続けようと思います。重ね重ね、ありがとうございました。

【上達屋からのメッセージ】
H・Nさんへ 首位打者への返り咲きおめでとうございます!
すぐに結果が出たことは僕にとっても大変うれしいです。
この調子で来シーズンも頑張りましょう。 ありがとうございました。(上達屋 アブ)

「某大学のセレクションにて最高のピッチングを果たす!」
R・Nくん(高校3年生・上達屋歴9年)

〜これまでの軌跡〜
R・Nくんが上達屋の門を叩いたのは小学校3年生の時、
上達屋歴は9年になります。

彼は、野球を始めたころからずっと投手を続けています。
元々持っている肩周りの柔軟性を活かし、ダルビッシュ投手に似たスタイルの
テイクバック(スクラッチ)を兼ね備えていました。ただ、上体が突っ込みやす
い癖があったので、下半身のタメが甘く上半身に頼ったピッチングになってしま
う事が時々ありました。

僕(ヘイ)が担当させていただいてからは「かませ〜隠し」を中心にするコーディ
ネートを行ってきました。 彼自身、高2の冬場には走り込みと筋トレを行い、
下半身を重点的に強化し、春先には体重が5kgアップしたそうです。

その頃にはもう、投手にとっての下半身の重要性を、身をもって感じていたことで
しょう。 調整の積み重ねと日々のトレーニングが身を結び、太くて長い強靭な
下半身にエネルギーをタメ込む術を覚えた彼は、弓状線とつながった長い腕から
放たれる球伸びの良いMAX143km/hのストレートが最高の武器となりました。

さらに高3の夏には、打者に応じてオーバースローとジャイロハンドスローを使い分
ける技まで身につけてしまいました。 残念ながら甲子園大会へ出場することはで
きませんでしたが、その後すぐに大学でも野球を続けることを決意したそうです。

□新たなる道に向かって・・・
今回は上達屋新コンセプト【芯・キレ・ムチ】を取り込んだW大学セレクション直前
ピッチング調整Wを行い、彼の身体の感覚に訴え掛けていきました。
彼の【ムチ】はもう既に良いモノをもっています。ただ【芯】と【キレ】に関しては、もう
ワンランクレベルアップ出来る見込みがありました。

タメを最大限に発揮するための【芯】、MAXのタメから持ち込む最高の【キレ】、
ついに準備は整いました。 迎えたセレクション当日、参加者は50名弱、おそらく
厳しい書類選考を通過してきた選手たちばかりでしょう。R・Nくんは、この大学の
付属高校に在学しています。 そのエースとして今回は特別参加しました。

セレクションの内容は参加選手同士の試合形式。R・Nくんの登板は2イニング。
さあ、その結果は・・・。

電話でR・Nくんから結果を聞きながら僕は興奮しました。
勝負した打者一人にバットをへし折るなどして、無安打2奪三振の好投!
「相当アピール出来たと思います!」と本人も納得の結果。
彼の努力は報われました・・・!

「これまでの野球人生の中で1番良いピッチングが出来ました。長い期間上達屋に
通ってきて本当に良かったです。(さらに、)今回のセレクション直前に調整していた
だいて、本当にありがとうございました。」との声をいただきました。

あとは、勉学の方でも順調に結果を出して進学するのみ。
今後の更なるブレイクの予感がします。

【上達屋からのメッセージ】
R・Nくん、セレクションの好成績おめでとう!!
先日のコーディネートで【芯・キレ・ムチ】を磨き上げ、ダイナミックさを増したピッチング・・・
今でも鮮明に覚えています。 大学で勇往邁進し、神宮のマウンドで堂々とピッチングを
している姿を心から願っております。
そして、大学に入ってからもまた上達屋でお待ちしております。
ありがとうございました。 (上達屋 ヘイ)

「空振りなしで前にすごく飛ばせることが出来ました!」
R・Mくん (小学4年生・上達屋歴1か月)

〜Mくんからいただいたメール〜
先日はお世話になりました。
ヘイ先生の指導を受けた翌日にバッティングセンターに行きました。

今までは90キロもろくに打てなかったのが、90キロはほとんど空振りなしで
前にすごく飛ばせることが出来まして、100キロ、120キロ、130キロを
挑戦したら当てたのでビックリしました。

この劇的な変化はヘイ先生の指導のおかげです!!ありがとうございました。
これからも、また予約をしてピッチングとキャッチングを指導して頂きたいと思いますので
お世話になります。よろしくお願いいたします。

上達屋はレベルの高い選手がレベルアップするために通う教室だと思っていまして、
今までしり込みをしていましたが、思い切って行ってみて本当に良かったです。

「試合前のルーティンが出来上がりました!」
専門種目卓球さん (42歳・上達屋歴3ヶ月)

専門種目卓球さんからお手紙を頂きました。
こちらをクリックするとお手紙をご覧いただけます。

【上達屋からのメッセージ】
クオ・メソッドを卓球に活用するべく取り組んできた3か月間、
お越しいただく度に新たな発見をお話しいただき、また確実に成果が
出たことはとてもうれしいです。 ありがとうございました。

「クラブチームのトライアウト合格!」
倉田優さん(20歳・上達屋歴1年8か月)

【上達屋からのメッセージ】
倉田君、合格おめでとう!
高校野球未経験、草野球からスタートしたことを考えると、
大変な努力だったと思います。
さらなる目標に向かって進んでいってください。

「ノーヒットノーラン達成!」
篁 俊市郎さん(32歳・上達屋歴4年6か月)

〜篁さんからいただいたメール〜
こんにちは、篁でございます。
このたび、なんとノーヒットノーランという記録を達成することができました!
当日マウンドに上がって初回を抑えたときには 「完全試合も狙えるんじゃないか?」
という感触があるほどでした。 が、残念ながら早い段階で四球を一つ出してしまった
のですが・・・(涙)

最近の試合では「ピッチングの初期段階からかませを作っておく」という ピッチングスタ
イルで、ゲームでのコントロールが安定してきた感じがありました。

「『かませ』→『ブラッシング』」をしっかりと行えば、ストライクを取ることに苦労することが
ない」ミサイルのように、「土台の角度を調整するだけであとは同じコースにボールが
勝手に飛んでいく」ような感覚です。

さらに上の段階の感覚になると、「『隠し』→『ブラッシング』」の作業がスムーズかつ俊敏
に行えるようになるため、「球速UP」や「ストレート・変化球のキレ」が格段に向上しました。

こういう状態で上半身がうまくリラックスしていれば、せいぜい110km/h台の真っすぐでも
ボールの下を振らせる空振りが取れるようになってきたのです。今回の試合はまさにこの状態でした。
「抑えている」という結果がついてきていることもあるのかもしれませんが、投げていて肉体的・精神的
にストレスがない状態で投げられるので、「投げていて気持ちいい」という感覚になりました。

また、ボールが続いたとしても「どのように体が使えればストライクが投げられるのか」が分かっているので、
無用にパニック状態に陥ることがなくなりました。

実は最近肋骨を骨折し、回復したものの体の感覚が骨折前とは微妙に異なっているような感触を
持ちました。その状態で一度試合に登板したのですが、コントロールのバラつきが多く、あまり良い結
果が得られませんでした。

そこでもう一度原点に戻って、DVDで復讐をしつつ、クオ・メソッドを徹底的に刷り込み直しました。
その結果として投球が安定し、今回のノーヒットノーランにつながったのではないかと思っています。
本当にありがとうございます。

今後も年齢にかかわらず上達し続けることができるように木村PCのお力も借りつつ(?)精進した
いと思います。

【上達屋からのメッセージ】
篁さんノーヒットノーランの大記録おめでとうございます!
思い起こせば、正確にかつ効率よく身体を操作できるようにしたいと、2年前よりクオ・メソッド習得に
とりかかり、肩痛の地道なリハビリにも取り組まれました。
そうした真面目で実直な篁さんらしい、コツコツとした積み重ねが、今回の記録につながったことは
本当に僕も嬉しいです!おめでとうございました!! (上達屋 キムより)

「ヤクルトスワローズジュニア選出!」
金子和丘くん(小学校6年生・上達屋歴1年6か月)

〜金子くんからいただいたメール〜
こんにちは。
東京工房でお世話になっています、金子和丘です。

僕は、夏休みに『12球団ジュニアトーナメント大会』のヤクルトスワローズジュニア
チームのセレクションを受けました。そして、196名の中から、18人の代表選手に
選ばれました!

12月25日〜27日に札幌ドームで行われる『12球団ジュニアトー
ナメント大会』に『ヤクルトスワローズジュニア』で出場します。

選ばれたほかの選手たちも、みんな野球が上手だけれど、僕もクオの力でレギュラーに
なれるように頑張ります!!また工房へ行ったときには、よろしくお願いします!

【上達屋からのメッセージ】
和丘くん、お父さまへ おめでとうございます!
和丘くんの常日頃の努力の成果の賜物だと思います。
今年の冬は熱い冬になりそうですね!
クオで磨いた骨盤力で存分に暴れまわってきてください! (上達屋 キクより)

「完全試合達成!」
松尾龍之介くん(小学校6年生・上達屋歴8ヶ月)

〜松尾くんからいただいたメール〜
キムさんへ こんにちは。
7月の市内大会で完全試合を達成しました!

07年11月から上達屋でキムさんにピッチング・バッティングを指導してもらっています。
骨盤を上手く使う方法を教えてもらい、ピッチングやバッティングに活かして少しずつ上達
して結果が出るようになりました。

これからも、一生懸命練習してピッチングでは、もう一度完全試合、バッティングではオーバー
フェンスのホームランを打ちたいです。 キムさんに、レベルの高い指導をしてもらい、将来は
甲子園に出場してプロ野球選手になりたいです。
これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

【上達屋からのメッセージ】
松尾くん完全試合達成おめでとうございます!
松尾くんの全身がムチのようにしなりながら、繰り出されるストレートはすごいっ!
そして、最近は自分でボールを自在に動かすコツもつかんだようですね!
これからもマウンドで思い切りピッチングを楽しんでください! (上達屋 キムより)

「完全試合達成!」
水島涼くん(小学校5年生・上達屋歴1年7か月)

〜水島くんからいただいたメール〜
マッキー先生、キム先生へ こんにちは!
5月の3日から6日の間でB級の大会がありました。 先発ピッチャーで出場し、
完全試合をすることができました。 この大会では見事、優勝しました。

2007年11月に初めて上達屋に行き、マッキー先生にクオ・メソッドを教わり、
ピッチング・バッティングをご指導いただきました。 5月1日には、東京工房から来ら
れていたキム先生に、魔球を教えてもらい、 この大会でもツーシーム、フォーシーム、
魔球を使い分け、打者を翻弄することができました。

これからもクオ・メソッドを毎日し、W−スピン投法を完璧にしたいです。
もっともっと、上達するように頑張るので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。

【上達屋からのメッセージ】
涼くんへ 完全試合達成おめでとう!
小さな身体でおおきなことをやってのける涼くんの成長が楽しみです。

「うれしいお便りをいただきました!」
藤下凌也くん(小学校3年生・上達屋歴1ヶ月)

藤下凌也くんからうれしいお便りをいただきました!
こちらをクリックするとお便りをご覧いただけます。

「4番セカンドで川崎市学童大会優勝!」
A・Oくん 中学校1年生(上達屋歴1年)

〜A・Oくんのお父さまからいただいたお便り〜
お世話になっております。
上達屋については、平成19年12月、幼稚園年長から始めた少年野球が残り
1年となり本当の打撃はこの程度なのか、もう少し出来るのではないかという思い、
5年生を終えた時点で親子共に感じており野球雑誌に書かれていた上達屋を知り、
何かヒントを得られればと思い、きました。

その後、ノッチ先生を主にご指導いただき、多摩区では5年選抜で川崎市学童大会
準優勝出来ましたが9番セカンドでした。それが、6年生ではホームラン6本、(トー
ナメント戦1本・リーグ戦5本)を打つことが出来ました。

そして最後、多摩区の6年選抜として4番セカンドで川崎市学童大会優勝することが
出来ました。指導者が選手にあった指導をする、選手が理解し、繰り返す。その継続結
果だったと思います。長男はきっかけを掴みラスト1年を次に繋がる1年とすることが出来
ました。 ノッチ先生(上達屋)ありがとうございます。 引き続きよろしくお願いします。
(A・Oの父親)

「校内駅伝大会2位!」
吉原敬くん(中学校3年生・上達屋歴7か月)

〜校内駅伝大会にて、3学年で2位という好成績!〜
場所は、埼玉県飯能市の宮沢湖の外周コース(2.4km)。
1年生の時の記録は 9分24秒(学年3位)、
2年生の時の記録は 8分54秒(学年1位)、
3年生の時の記録は 8分35秒(学年2位)でした。

彼は野球のパフォーマンスを向上させるために、上達屋に足を運んできて
くださった会員さんです。普段は「野球版のクオ・メソッド」と、バッティングと
スローイングの野球のコーディネートを受けに、埼玉から始発近い電車に
乗って毎週朝一番で上達屋に足を運んでくれています。
「誠実な努力家」というような人柄です。

そして今回は中学校の駅伝大会に向けて、野球のコーディネートのコマ数を
減らし、 「ランニング版クオ・メソッド」のコーディネートへシフトチェンジしました。

「野球版のクオ・メソッド」を獲得してからの「ランニング版クオ・メソッド」という流
れだったのでスムーズに昇段することが出来ました。

(敬くんにヘイがインタビューしました!)
ヘイ:今回の大会の、走った感想を聞かせて。
敬 :今年の駅伝は、とにかく(足が)軽く走ることが出来ました。
ヘイ:去年は軽くなかったの?
敬 :重かった感じですね。それに上級生とかもいて、抜かされないようにしなくちゃ
っていうプレッシャーがあったんですけど、今年はかなり気持ちよく走れました!
あとは、全然辛くなかったですね。走っていて気持ちがよかったです。
ヘイ:いいねぇー!その気持ちいい感じってとっても大事だよなぁ。大会前にランニング
版のクオを3コマ、頑張った日もあったしな。
敬 :スタート直前まで、ペットボトルをバーの代わりにして【骨盤三分割】を練習して
いましたから!(笑)と陽気な一面を見せてくれました。
敬 :あとは、最後のゴールのときにバンザイでもしようかな〜とかって、走ることを忘れ
ちゃってました(笑)
ヘイ:あ、もうそっちのパフォーマンスを考えていたんだ!(笑)ずいぶん余裕を持って
走れたんだねぇー。どこで大会があったの?
敬 :飯能(埼玉県)の宮沢湖ってとこです。路面は土、砂利道、コンクリートのタイル、
さらに木の根っこが飛び出している所もあったりするんですよ。しかも当日は雨が降っていました。
ガタガタな路面に雨が降ったので、グランドコンディション的には走りにくかったですね。
ヘイ:にもかかわらず、気持ちよく走れたんだ!?もし天候に恵まれていたら、もっと記録が
縮められただろうに!

【上達屋からのメッセージ】
上達屋に来る前からもともと足が速かった敬くん。上達屋歴7ヶ月で49秒(2.9km)
縮めることが出来ました。敬くんおめでとう!今後も敬くんの走りを様々なスポーツシーンに活かす
ことを楽しみにしているよ。(上達屋 ヘイ)

「初登板!初完投!打っては4打数3安打ホームラン2本で6打点4得点!」
S・Hくん (小学校6年生・上達屋歴1年)

〜S・Hくんからいただいたメール〜
ノッチさん 今日僕は大会初戦の公式戦で初登板&初完投をしました。
結果は4回を投げて20対1で勝ちました。四死球は2で被安打は2か3で
奪三振は2でした。1点は自分のミスでとられてしまいました。

バッティングではノッチさんに言われたことを意識しながら打って4打数3安打1四球
で打点は6で得点は4でした。 最初の打席は三遊間への内野安打で次はセンター
への3ランホームラン、次は四球で、次は左中間への3ランホームラン、次はサードへ
打って味方がタッチされてアウトになりました。

両方とも上達屋で習ったことを意識しながらやって出来たことなので、これからもよろしく
お願いします。

「都知事杯争奪都学童品川区大会優勝!」
松平義希くん 小学校6年生(上達屋歴1年半)
江坂将一くん 小学校6年生(上達屋歴8ヶ月)

〜松平義希くんのお父様から頂いたメール〜
菊地さま いつもお世話になっております。松平義希の父です。
先日までのコーディネート、誠に有難うございました。

おかげさまで6/8の都知事杯争奪都学童品川区大会準決勝において、
どうにか勝利することが出来ました。内容・ならびにフォームなどについては、
まだまだ工房での様にはいきませんが、これからもDVDを見ながら親子共々
勉強していきたいと思います。

今後は、クオ・メソッドも併用しながら完成度を高めて行きたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いいたします。また、同じく工房に通っている江坂将一くんの
活躍により、同大会決勝戦においても見事勝利し、品川区代表として、と大会に
出場することが決まりました。チームHP 相生イーグルス

これもひとえに上達屋の皆様方のご指導の賜物と思っております。
7月12日から始まる都大会でも、優勝目指して頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。 松平

「高円宮賜杯第28回全日本学童軟式野球大会 愛知県大会優勝!」
水谷陸くん(小学校6年生・上達屋歴2年)
林直道くん(小学校6年生・上達屋歴1年半)

【上達屋からのメッセージ】
陸くんへ
愛知県大会優勝おめでとう!
600チームの代表として全国大会で大暴れしてください。

直道くんへ
愛知県大会優勝おめでとうございます!
直道くんの能力を存分に発揮して全国の舞台で思いっきり野球してきてください!

上達屋では会員のみなさまから寄せられる“うれしい情報”をこのページで紹介して行きたいと思っています。

☆○○大会で優勝した!
☆レギュラーになれた!
☆リトルの世界大会で準優勝した!(実際にいらっしゃいました)
☆はじめてヒットを打てた!
☆甲子園大会で優勝した!(実際にいらっしゃいました)


などなど・・・・
上達屋に来るようになって“こんなうれしいことが起きている”というみなさんから
アグレッシブな情報をお待ちしております。

ご連絡は・・・・

メール:info@beta-e.co.jp

FAX:03-5779-8745

までお願いします。

みなさまのおたよりお待ちしております!