上達屋横浜工房にうれしいおたよりが届きました

上達屋会員の小林龍之介くんが、3月に行われた第39回東京ジュニアテニス
選手権大会 18才以下男子シングルス本戦でベスト32になりました。

本戦前の試合で右脚を痛めながらも、 東京の高校生テニスプレーヤーにとって
メインの大会である試合に向けて 「操育プログラム」で準備を続けました。

中学1年生から6年間上達屋に通ってくれている龍之介くん。
サーブ、ストロークのレベルアップに加え、クイックネスを磨くことで、
持ち前のしなやかさに加え、身体のキレ、ショットのスピード・コントロールが
磨かれていきました。

年齢を追うごとに、身体ができてくるとともに、龍之介くんのプレーの質が
変化していく様を見て「操育」の重要性を改めて感じることができました。
龍之介くん、ありがとう!

テニスを楽しむことを忘れずに、日々の操育体操を欠かさずに続けてきた
龍之介くんのテニスライフをこれからも応援しています!

横浜工房長 キク

うれしいおたよりのページはこちら

横浜工房のページはこちら

上達屋トップはこちら