テニスプレーヤーの技能上達を徹底サポート。創設25年目・会員数8000名突破。
テニスの骨盤力 ー上達屋「テニス部門」ー

■クオ・メソッド

別名「骨盤力」。 身体には400の筋肉、200の骨、200の関節があり、
それらを縦横無尽に走る運動神経がつなぎ合わせ、中枢系の指令によって操っています。
【クオ・メソッド】は、この身体操作のコントロールレバーが骨盤の中のある部分に
存在すると考え、その操作術を身に付け磨き続けることで、ヒト本来の理に適った
ボディーワークを手に入れようとする試みです。

「ジャイロチャレンジ」とこの【クオ・メソッド】体操との違いは、より根本的な身体操作が
手に入る【クオ・メソッド】に対し、「ジャイロチャレンジ」骨盤操作とラケット操作を結び
つける中間にある基本的スウィングまたはストローク動作の訓練の位置づけです。

順番から言えば、
「正確なクオなくして、ジャイロチャレンジの効果なし」
「正しいジャイロチャレンジなくして、ストローク改善なし」

【クオ・メソッド】は全部で5段階に分かれています。
最短なら、5回の受講で習得可能です。
急がば廻れ。せめて第1段階の「骨盤準備」だけでも体験して「ジャイロチャレンジ」
に活かし、それをあなたのテニスに応用してください。

上達屋トップはこちら