上達屋の基本コンセプトについてご説明いたします。

上達屋とは

上達屋とは、1993年に手塚一志がスタートさせた「スポーツ選手専用上達工房」です。
理に適ったカラダの操り方”を見つめ直し磨くことにより、 あなたの本来の能力を引き出し向上させます。
これまで25年間・1万名を越えるスポーツ選手&チームのサポートに携わってきました。

年齢層は2歳のキッズ〜90歳代のシニア層まで。また、その中身もさまざまで、0(ゼロ)からスポーツを
はじめたばかりのビギナーから、野球の全国大会出場者やプロ選手、メジャーリーガー、ラグビー日本代表
やオリンピックメダリストなども幅広く所属しています。

手塚一志&上達屋 サポートアスリート&チーム サポートアスリート&チーム

上達屋の特徴は、競技レベル・年代・性別・種目別にかかわらず”理に適ったカラダの操り方“を"マンツーマン"
で磨ける部分です。幼いうちから細かな技術を教え込むのではなく、将来長い時間を掛けて技能が順調に
伸びていくよう、まずはすべてのスポーツ種目に共通する「基礎的なカラダの使い方」を身に付けることに重点
を置いています。

それを可能にしたのがクオ・メソッド(骨盤力)の開発でした。
トッププレーヤーたちが使っている”理に適ったボディワーク術”を、骨盤を基点とした体操に置き換え、
キッズジュニア世代さらには大人になってからスポーツを始めた方々にも習得できるように改良することに
成功しました。

まだ、どんなスポーツに進むか決めてない5歳のキッズプレーヤーがこの上達体操を行っているその横で、
プロアスリートが彼とまったく同じ体操をこちらはミリ単位の精度で磨き込んでいる光景も、上達屋では
けして珍しくありません。
このメソッドは、すべてのプレーヤーに共通する上達の基礎。生涯に渡って習慣化すべきであり、状態が
善い時も、また逆にスランプに陥って本来のプレーができなくなった時も、この身のこなしは頼もしい基盤
となってくれるのです。

「操育」という概念は、そんな現場の中から生まれました。
理に適ったカラダの操り方を育むことの重要性をすべてのプレーヤーに届けたい。
それこそが、上達への近道であり、充実したスポーツキャリアを営むための礎となるのです。

また、スポーツ技能を”心技一体”ととらえたメンタルサポートも好評です。 これまで手塚がたずさわってきた
トップ選手やチームのメンタル面の強さの秘訣を織り込んだ心のサポートは、レベルを問わずスポーツを愛す
るすべての人に有効な“心の調整作用”も含んでいるのです。

手塚一志&上達屋 サポートアスリート&チーム サポートアスリート&チーム

上達屋の信念は、選手一人一人の心技体を個別に受け止め、最適な方法を提案し、
飛躍的な技能向上に寄与すること。そのためにまず、専属スタッフ(パフォーマンス・コーディネーター)の
ていねいなカウンセリングにはじまり、映像を駆使した動作チェックを経て現在の問題点を浮き彫りにします。

その評価を元に、これまで数々のプロ選手たちがその効果を実証してくれた「結果に直結する上達メソッド」
をあなた仕様にアレンジして提供いたします。 あなただけの最適上達プランが完成するのです。
通常のチーム単位やグループレッスン等では「なにかモノ足らない」と感じていらっしゃる方、教わったことを練習
しても上手くならないと悩んでいる方、ここに求めていたモノがあります。

キッズ・スポーツクラス バッティング ピッチング 上達屋式メンタル テニスのトータル・ボディーワーク マラソンクラス

このページのトップへ