手塚一志よりみなさまへのごあいさつ。また手塚一志の書籍情報やサポートアスリート情報をご案内いたします。

アスリートの競技力を向上させるスペシャリスト

手塚一志

代表取締役
パフォーマンス・コーディネーター

手塚一志
1963年、徳島県生まれ。パフォーマンス・コーディネーター(アスリート技能調整技師)。
池田高校卒業後、大阪体育大、筑波大大学院および東大大学院でスポーツ科学を専攻。
87年より、日本ハム、ダイエー、オリックスのプロ野球各球団でコンディショニング・コーチを歴任。
2002〜03年、阪神タイガース打撃部門をサポート。
2011年には東北楽天ゴールデンイーグルスでパフォーマンス・コーディネーターを務める。
2015年より理化学研究所客員研究員。
著作は計30作品。累計発行部数70万部。[手塚一志の書籍はこちら]
ジャイロボール・シンクロ打法・うねり打法・クオ・メソッド・「操育」など数々のスポーツ技能熟達法を
発見・開発・提唱。野球はもとより、さまざまな競技のアスリートがそのメソッドを取り入れ、日本スポ
ーツ界の成長に貢献。
93年より、メジャーリーガーやプロ選手〜初心者、キッズまで延べ会員数約10,000名のスポーツ技
能上達工房「上達屋(東京・浦安・広島)」を主宰。