「kirekire(体操)」の紹介をいたします。

「kirekire(体操)」

理に適ったカラダの操り方を磨く調整(訓練)法「kirekire(体操)」。
この「kirekire」は、全てのアスリートのパフォーマンスを引き上げる
効果が期待できます。

kirekire(体操) ボクシング スーパーバンタム級チャンピオン 小國以載選手

上達屋の最強コンテンツである【クオ・メソッド】の中の重要な一部で
あり、また手塚一志いわく「もっとも安全かつ的確に、さらには最短時
間で選手の持っているポテンシャルを引き出すことのできる「kirekire」。

kirekire(体操) ボクシング スーパーバンタム級チャンピオン 小國以載選手

野球はもちろん、全てのスポーツ種目に転用可能なスペシャル体操として、
ラグビー日本代表、プロ野球選手、ボクシングチャンピオンらに提供して
きました。

■小手先の技術でなく、理に適ったカラダの使い方を身に付けたい
■カラダのキレが欲しい
■クイックネスを向上させたい
■コントロール(ボディワーク/ボール/バット/ラケット/クラブ)を良くしたい
■スピードを(ラン/投球/打球/キック)上げたい
■ステップワーク・フェイントスキルを磨きたい
このように感じているプレーヤーに最適です。

kirekire(体操) ボクシング スーパーバンタム級チャンピオン 小國以載選手

「早い選手ならば、10回程度の落とし込みで、理に適ったカラダの操り
方を習得できるでしょう・・・(手塚)」
「計8種目の所要時間は最初は20分程度要することも。回数を繰り返す
ごとに2人の呼吸がそろいはじめスムーズに流れるように進みます。
100回以上の回数を継続したラグビー日本代表選手では、最終的に4分
以内に消化できるようになったケースも・・・(手塚)」

kirekire(体操) ボクシング スーパーバンタム級チャンピオン 小國以載選手

やればやるほど磨きが掛かる”キレとスピードと正確性”。
パフォーマンス・コーディネーターが、その選手にとっての最適の負荷・
強度・回数・角度を調整し、あなたにとっての最大の効果を引だします。

すでに会員の方は「予約時間の中で一度kirekireを試してみたい」とスタッ
フにご相談ください。現在のピッチングやバッティングなどの技術練習の間
にサンドイッチするように混ぜ込むことで、滑らから導入を計ります。

また「体験コース」をとお考えの方は「kirekireを試したい」とお電話でお
っしゃっていただければ、スタッフが対応いたします。



〔参考動画〕
 ボクシング世界チャンピオン 小國以載選手
 マンツーマン(コーディネート)の30分間の中で、フットボーラーと同様に、
 このクイックネスがパフォーマンスを左右するような競技種目である、
 ラグビー日本代表の選手たち、ボクシング世界チャンピオン、プロ野球選
 手ら御用達のスペシャルパートナー体操「kirekire体操」を毎回行います。

クオ・メソッド
アスリート体操

上達屋トップはこちら