キミのスローイング&フィールディング上達をマンツーマンでサポート。

バッティング

スローイング&フィールディングのコーディネートとは

守備力とスローイング向上のためのメニューです。
軽やかなステップ、流れるような身のこなしを体得してください。

どんな選手向き?

キャッチング、ステップ、スローイング力を伸ばしたい選手。
守備でチームに貢献したい選手。

コーディネート内容
  • 1.イップスを治す      
    ヒト本来の腕のスウィング「ジャイロハンドスロー」を刷り込み直す。
  • 2.捕ってから投げるまでが速い野手になる
    ボールをキャッチしてからの素早い持ち替えとクイックスローをマスター。
  • 3.スナップスロー(内野手・捕手・投手)を覚える。
    下半身の動きを抑え、至近距離のスローイングを覚える。
  • 4.中継プレー(内野手)を磨く
    足を使ったリズムとバランスから素早い反転運動を習得する。
  • 5.ダブルプレー(内野手)に強くなる
    さまざまなダブルプレーの特訓
  • 6.ランダウンプレーに慣れる(内野手・外野手・捕手・投手)
    ランダウンプレーを普通にこなせるようになる
  • 7.レーザービーム送球を目指す(外野手)
    [1stスピン]のキレを出して肩の強い外野手になる。
  • 8.キャッチャー(捕手)の送球
    捕ってから送球までの素早いリズムを覚える。
1回のコーディネートで何コマくらいがいいの?

30分で1コマです。最大6コマまでご予約をとることができます。

小学生なら1〜2コマ、中学生で2〜3 コマが目安ですが個人差がありますので、
予約コマ数は、プレーヤーの年齢・体力に応じて決めてください。

時間内で最大の効果が上がるよう、専属コーディ ネーターが調整いたします。

どのくらいの頻度でコーディネートすればいいの?

上達屋ではご予約コマ数やメニュー選択に決まりはありません。
選ぶのは選手ご本人です。
たとえば、2ヶ月に1コマ(=30分)だけのコーディネート(調整)であっても
効果は十分期待できます。

上達屋で調整を行い、課題を持ち帰り、ご自分で反復練習してください。
より早くより確実に上達したいという人ならば2週に一度以上の頻度のご来場を
おすすめします。

クオ・メソッド(アスリート体操)との関係は?

クオ・メソッド(アスリート体操)を習得していない場合でも
コーディネートは可能です。

またすでに会員になって各コーディネート実践中のプレーヤーの方はいままで通りに
進めていただいて問題ありません。

ただ、総てのスポーツ種目の身のこなしの基本はクオ・メソッド(アスリート体操)でカバーで
きる、という意味からすれば、クオ・メソッド(アスリート体操)とスローイング&フィールディング
のコーディネートを併用することで、スローイング&フィールディングの上達スピードが飛躍的に
高まると考えています。